マツダCX-90デビューは1/31?魅力満載ワイドボディ3列シートSUV…

mazda

マツダの新型『CX-90』が米国でデビューすると公式SNSで発表されました。

ワイドボディ3列シートSUVにPHEVであったり、魅力満載のこの車はとても気になります。

そこで、発売時期、デザインや性能など調べてみました。

皆さんもご一緒に確認していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

マツダ新型『CX-90』はいつ発表される?

新型『CX-90』は米国時間で、2023年1月31日にお披露目されます。

2023年1月13日、マツダの米国部門から新型『CX-90』を18日後に発表するという告知がありました。

 

2021年10月7日に2022年以降のマツダはクロスオーバーSUV商品群の拡充計画があることを発表しています。

そのときに、『CX-90』の名前が出てきていました。

 

2022年12月13日にも新型PHEV『CX-90』の登場を予告しています。

 

1月13日には動画「The First-ever Mazda CX-90: Unboxed」(下)が公開されました。

俳優の真田広之氏を起用しており、力の入り具合が伝わってきます。

 

マツダの未来はどこから始まるのか?・・・

まさにここから始まるという力強いメッセージがありました。

 

マツダのフラッグシップとして相応しいデビューとなるはずです。

 

その後は、2023年2月『CX-90』の日本での生産を開始、3月下旬お客様からの予約注文受付開始、2023年4月ディーラーに『CX-90』の初号機が到着し、お客様の手に渡るということです。

 

 

(真田広之氏の)The First-ever Mazda CX-90: Unboxed

 

CX-90の最新情報、MAZDA CX-60との比較(完全字幕版)

出典:YouTube

 

 

スポンサーリンク

 

 

何人乗り?

マツダの新型『CX-90』は、ラージ商品群ワイドボディ3列シート、7人乗りです。

主に米国で販売される模様です。

 

ナローボディーの『CX-60』やワイドボディの『CX-70』は2列シート5人乗りのSUVです。

CX-80』という3列シート7人乗りのナローボディも発売されるということです。

日本などの地域は、こちらのボディかもしれません。

 

 

真田広之氏は運転席と思われるシートに座っています。

内装も『CX-60』から想像すると、満足のいくものとなるはずです。

 

箱に入っているパーツを開封していくという1月13日に公開された動画からは、一つ一つに匠の技が見受けられます。

真田広之氏の後ろに置いてあるエンジンやモーターが気になります。

映像からは高級感とかなりの迫力が感じられます。

 

 

『CX-90』のアルミホイールと思われる映像

出典:YouTube

 

 

マツダCX-60

出典:マツダ

 

 

スポンサーリンク

 

 

サイズは? ライバルは?

全長5,1m、全幅2m、全高1,8m、ホイールベース3mクラスになるのではないでしょうか、、、

 

ライバルはメルセデスベンツ「GLS」、BMW「X7」、ボルボ「XC90」などの欧州のラグジュアリー大型SUVが想定されます。

発売が噂されるレクサスTXの姿もちらつきます。

 

2023年1月31には明らかになることでしょう。

期待が高まります。

 

 

『CX-90』フロントグリルと思われる映像

出典:YouTube

 

 

メルセデスベンツGLS

出典:YANASE

 

 

BMWX7

出典:BMW

 

 

VOLVO XC90

出典:VOLVO

 

 

新型レクサスTX について詳しくはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

 

デザインは?

マツダは2022年12月13日にティザー映像(下)を公開しています。

スパイショットや予想CGも出てきています。

 

マツダはデザインをできるだけシンプルにしてきましたが、このフラッグシップは少しデコレートする部分もあるようです。

CX-60』から大まかは想像できますが、発表される1月31日が待ちきれなくなってきました。

 

2023年1月17日に発表された映像

出典:車のニュース

 

 

2022年12月13日に新型PHEV『CX-90』の登場を予告したときのティザー映像

出典:carwatch

 

 

『CX-90』?と思われるスパイショット

出典:MOBY(モビー)

 

 

Carbizzyの予想CG

出典:くるまのニュース

 

 

スポンサーリンク

 

 

性能は?

パワートレインには、直列6気筒エンジン、ターボチャージャー、e-SKYACTIVE PHEVが導入される模様です。

e-SKYACTIVE PHEVのロゴをティザー映像で公表していますので、PHEVは確実です。

そのPHEVはどのエンジンと組み合わされるのか、楽しみです。

 

1月17日に340馬力でトルク500Nmを発揮する48Vマイルドハイブリッド3.3リッター直列6気筒ガソリンターボエンジンが搭載されることが発表されました。

 

直6エンジン+ターボ+PHEVはあるのでしょうか、、、

 

CX-60』との差別化はどの様にするのでしょうか、、、

 

プロペラシャフトを通して、基本後輪駆動になるようです。

CX-60』の場合は、FRか4WDを選べます。

HVとPHEVの場合は4WDです。

『CX-90』も同じ様になることが予想されます。

 

「INLINE6」直6エンジン+後輪駆動は本当に楽しみです。

 

 

2022年12月13日に新型PHEV『CX-90』の登場を予告したとき「e-SKYACTIVE PHEV」のロゴが公表されたティザー映像

 

2022年12月13日に新型PHEV『CX-90』の登場を予告したとき「INLINE6」のロゴが公表されたティザー映像

出典:carwatch

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・動画・おすすめ記事ほかのページに【次へ】ボタンで進みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました