【人生の楽園】山梨 芦川町~農家体験民宿~山本亜紀さん 真さんご夫妻が登場…

人生の楽園

【人生の楽園】に「山梨・芦川町~ふるさとの原風景 農家民宿~」として山本亜紀さん(54歳)とご主人の山本真さん(56歳)が登場します。

2022年10月8日(土)18:00〜18:30テレビ朝日の地上波です。

 

二人は結婚し、大好きな山梨県笛吹市芦川町に移住しました。

そして古民家で「自分たちのこの暮らしを体験してもらおう」と思い立ちます、、、

 

そこであこがれの田舎暮らしが気になったので、調べてみました。

みなさんも行き方やどんな体験ができるのかなど、ご一緒に確認していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

山本亜紀さんの農家体験民宿への行き方は?

山本亜紀さんは、大学卒業後情報処理などの企業に就職、38歳でコンサルティング会社を起業します。

その仕事で山梨県笛吹市芦川町の「農業体験プログラム」に関わることになります。

そこで芦川町に魅力を感じ、43歳の時に自らこの体験プログラムに参加します。

夫となるさんと出会い、結婚し、そして芦川町に移住します。

野菜を作り、地元のおじいちゃんおばあちゃんと交流し、田舎暮らしを楽しみながら芦川町を活気づけて、訪れる人を増やそうと考えました。

住居に古民家を選び、その古民家でみなに農家体験をしてもらい、芦川町をもっとよく知ってもらうことができたらと考えるようになります。

2017年7月「農家体験民宿 アシガワ•デ•クラッソ」をオープンさせました。

 

自分が良いと感じた事を他の人にも同じように感じてもらいたいという気持ちがよくわかります。

とくに山本亜紀さんは40歳頃まで、都会での生活が中心でした。

芦川町の「農業体験プログラム」を知った事で、心が揺さぶられ始めます。

ついには田舎暮らしを決意するまでに、心は動きます。

 

都会の生活をよく知っているだけに、田舎暮らしとの大きな違いを体験します。

時間に追われる生活からのんびり生活へ、仕事は情報処理から野菜づくりへと変わるわけですから、、、

 

都会暮らしをする人達に、こんなに楽しい別の生活があるということを伝えたくなるはずです。

使命感さえ感じているようにも見えます。

実際に体験して、感じてもらいたいのだと思います。

芦川町はいい町なんでしょうね、、、「芦川で暮らそう!」

 

 

名前:農家体験民宿 アシガワ•デ•クラッソ 

所在地:〒409-3704 山梨県笛吹市芦川町鶯宿21

電話:055-298-2340

​e-mail: info@ashigawa-de-classo.com

 

 

Web site:https://www.ashigawa-de-classo.com/home

 

 

※ 車の場合、最寄りのICは中央高速道路の河口湖IC、甲府南ICです。

※ 電車の場合は、富士急行河口湖駅から「タクシー」か「送迎」(要事前予約)或いは「河口湖周遊バス(レッドライン)」に乗り「河口湖自然生活館」下車です。

JR石和温泉駅から笛吹市営バス「鶯宿」行きに乗り、終点で下車(約1時間)徒歩3分です。

 

出典:グーグル

 

 

出典:日経クロスウーマン

 

 

出典:style.nikkei.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

農家体験民宿 アシガワ•デ•クラッソ では何ができるの?

アシガワ•デ•クラッソは農家体験民宿です。

農作業体験をすることが目的ではないようです。

農作業を希望する場合は、別途有機不耕起栽培を実践されている「げんたのやさい」さん他を紹介してくださるそうです。

 

アシガワ•デ•クラッソの農家体験民宿とは、田舎ののんびりした雰囲気循環型の暮らしを、を通して体験することがメインのようです。

食事については、春から初秋にかけては、ほとんど山本亜紀さんご夫妻が育てた野菜やご近所さんたちからのおすそ分け野菜でまかなうそうです。

冬は、採れる野菜の種類は減るもののできる限り、芦川産、山梨産、国内産にこだわっているそうです。

料理の方は、ご主人のさんが腕を振るうフレンチやイタリアンがいただけます。

 

芦川町には、日本に昔からあり、今も残っている「田舎」があります。

そこには都会の生活では感じることができない、のんびりした生活があります。

四季に彩られた豊かで美しい自然があります。

そこで暮らす人たちとの心あたたまる交流があります。

循環型の暮らしを体験することができます。

 

幸せとは何かという大きなテーマに対する、一つの答えを提示されているようにも見えます。

ここで体験することで、考え方が変わっていった山本亜紀さんから学ぶことは沢山ありそうです。

 

 

宿泊料金(1泊2食 税込)

おとな:11,000円

小学生:7,700円

※小学生未満は食事を家族内で取り分け、添い寝の場合無料

​暖房費:2,200円/グループ・家族(10月頃〜5月頃 税込価格)

予約・お問合せはこちら

 

 

出典:アシガワ•デ•クラッソ

 

 

[ 旅(観光地・施設) ] FUJIYAMAツインテラス(山梨県笛吹市)

出典:YouTube

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

カフェ もやってます、、、

名前:Cafe Classo

所在地:〒409-3704 山梨県笛吹市芦川町鶯宿21 (民宿と同じ)

電話:055-298-2340

営業時間:11:30〜 16:00 ランチタイム12:00〜14:00

休日:不定休

 

メニュー:ワンプレートランチ チキンカレーランチ(サラダ ピクルス付き)

 

ランチで出てくるご飯は、山梨ワインと物々交換した佐渡の岩首の棚田米なのだそうです。

物々交換ってちょっといい感じですね、、、

楽しい気分で食事できそうです。

 

 

出典:アシガワ•デ•クラッソ

 

 

※【次へ】ボタンで、人生の楽園とは、、、・まとめ・すずらんの里祭り【笛吹市芦川町】(フルHD映像)・おすすめ記事ほかのページへ進みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました