西郷真央が高橋彩華の夢を砕き逆転優勝 パナソニックop【2022女子ゴルフ】

女子プロゴルフ

西郷真央(さいごう  まお)選手は、【2022】パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント浜野ゴルフクラブ(千葉県) / 6,660Yards Par72(36,36)4月29日~5月1日で、2022シーズン4勝目を見事逆転優勝で飾りました。

高橋彩華(たかはし さやか)選手の初優勝からの2週連続優勝の夢を砕きました。

そこで気になったので、西郷真央選手(20歳)について調べてみました。

皆さんもご一緒に確認していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

西郷真央選手優勝! パナソニックオープン

西郷真央選手は、初日こそ70、2アンダー、9位タイで出遅れたものの、2日目には68、4アンダーで通算6アンダーとして、2位に浮上してきます。

二週間休んでいたにもかかわらず、1日で試合感を取り戻します。

3日目も68、4アンダーで通算10アンダーまで持っていきました。

 

2週連続優勝のチャンスがあった高橋彩華選手は、初日67、5アンダー、2位発進し、このままスコアを伸ばすかと思われましたが、二日目72のパープレーで通算5アンダーで3位タイにとどまりました。

最終日は70、2アンダー、通算7アンダーとスコアを伸ばしましたが、順位を上げることはできずに3位タイで終了しました。

 

高橋彩華選手は、前週の優勝から勢いを感じましたし、アイアンもしっくりきているという情報もあり、得意の雨中戦ということもあって期待していました。

しかし、西郷真央選手の実力の前に席を譲ることになりました。

 

西郷真央選手は、長年ミズノプロのクラブを愛用していました。

高橋彩華選手は、前週のプロアマ戦の時からミズノプロのアイアンを使い始めました。

とってもしっくりきていたようですが、長年愛用した西郷真央選手に軍配が上がりました。

ちなみに西郷真央選手のアイアンはミズノプロ719で、高橋彩華選手のアイアンはミスノプロ225のようです。

ミズノプロは私も愛用していましたので分かりますが、とても打感がよく上手くヒットした時の正確性は素晴らしく高いと記憶しています。

打感にこだわりのある方におすすめします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

西郷真央選手の経歴

西郷真央選手は、今年2022シーズンは、絶好調で開幕ダッシュできました。

これまで、開幕してから6戦中、優勝が3回、2位が2回で賞金ランキングはトップです。

この優勝で、7戦中優勝4回、2位が2回と無類の強さを発揮しています。

パナソニックオープンの前の2試合は、首痛でクラブが握れず、欠場していました。

そして今大会で復帰そして即優勝という離れ業を披露しました。

 

休んでいる間もゴルフ中継を見るなどして、研究し、気持ちを高ぶらせていました。

初日に首位に立った、申ジエ選手(34歳)も両肘の手術後、8試合ぶりの復帰戦でしたが、最終日には9位タイでホールアウトしています。

しかし西郷真央選手、そこは若さか?、日頃の鍛錬の賜物か?最終日には4アンダーで回り勝利の女神を振り向かせています。

 

プロ入り後2年間は、苦しい戦いが続き優勝できませんでした。

なんと2位が7回、3位が1回で「シルバーコレクター」と呼ばれる始末でした。

ところが3年目の今シーズンは、人が変わったかのように大活躍です。

 

嬉しい4勝目で、優勝賞金1,440万円を獲得し、今シーズン通算8,136万円で、賞金ランキングは1位を守っています。

 

昨シーズンは、稲見萌寧選手が覚醒し、賞金女王に輝きました。

優勝回数は8回で、獲得賞金は2億3,511万円(2021年)でしたので、どこまで迫ることができるのか楽しみです。

今シーズンの前半は、西郷真央選手を中心に回るのは間違いないようです。

 

 

  • 西郷真央選手について詳しくはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

【公式】西郷真央 逆転Vで今シーズン4勝目!|Round3|パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント

出典:YouTube

 

 

※【次へ】ボタンで、まとめ・動画・おすすめ記事ほかのページへ進みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました