【ヒューマングルメンタリー】パワームキムキ大将 名言?運気上昇その結果は?

グルメ

ヒューマングルメンタリー オモウマイ店(2022年3月29日放映)を見ていたら、福岡県福岡市の「大和家」という食堂が取り上げられていました。

「超絶パワーのムキムキ大将、握手すると運気まで爆上がり!?」となっていました。

その店の大将は、料理人なのにムキムキのキン肉マンで、料理する姿は体を鍛えているようでもありました。

極真空手三段の大将・分山和彦さん(62歳)は、番組の中で幾つかの名言を残されていました。

さらにお客さんと握手をして、肩を叩きます。

そこで気になったので「大和家」について調べてみました。

皆さんも一緒に確認していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「大和家」はどこ? 行き方は?ヒューマングルメンタリーオモウマイ店で紹介

ヒューマングルメンタリー オモウマイ店で紹介された、福岡県福岡市の「大和家」の住所は以下です。

住所: 福岡県福岡市城南区西片江2丁目2−1

電話: 092-861-0982

営業時間: 11:00〜22:00

定休日: 日曜日

 

行き方

  • 地下鉄七隈線の「福大前駅」から南に徒歩で約8分
  • 地下鉄七隈線の「梅林前駅」から東に徒歩で約10分
  • 西鉄バス「西片江二丁目」停留所下車すぐ

博多駅からは、約40分くらいのようです。

 

  • 車のとき 県道49号線 大野城二丈線「西片江入口」信号交差点付近 お店の一筋裏(南)側に8台分の駐車場有り

 

大和家」の地図

 

 

 

 

出典:Google

 

 

大和家

 

 

1982年創業、2000年頃から始まる道路拡張工事のため創業当時の場所から移転しています。

出典:中京テレビ

 

 

スポンサーリンク

 

 

大和家の営業時間 定休日 電話は?

営業時間: 11:00〜22:00

定休日: 日曜日

電話: 092-861-0982

 

 

大和家のメニューは?

番組で取り上げられたのは、唐揚げ丼、パワー定食、パワー丼、味噌バター丼、唐揚げカレー、卵焼きなどです。

価格は以下ですが、時々変更されてますので参考価格としておいてください。

  • ねぎ豚丼:500円
  • 豚たま丼:500円
  • カツ丼:500円
  • 肉丼:500円
  • 味噌バター丼:500円
  • 豚生姜焼丼:500円
  • すき焼き丼:520円
  • 肉とじ丼:520円
  • とり唐揚丼:580円
  • 親子丼:500円
  • 玉子丼:400円
  • 小肉丼:300円
  • カツ丼カツW :550円
  • 肉カレー:550円
  • カレーライス:500円
  • カツカレーライス:600円
  • 唐揚げカレーライス:600円
  • たまチーズ丼:450円
  • 肉チーズ丼:550円
  • カツチーズ丼:550円
  • 豚たまチーズ丼:550円

その他定食や単品自家製うどんやサラダ、トッピング、大盛りなどなどメニューは豊富に選べます。

とにかくほぼなんでも山盛りでボリュームがある上に、本当に良心的な価格ですね。

パワームキムキ大将は、身体は鍛えられていてゴツイですし、真顔になると強面ですが、話される時は優しくて、話す内容には愛情が感じられます。

料理とその価格から、そんな大将の人柄が感じられます。

1日に200人のお客さんが来店されるそうですが、料理と大将の人柄に惹かれているのがよくわかります。

 

券売機には、「押忍(オス)」と書かれています。

もう皆さんお気付きのことと思いますが、いらっしゃいとして挨拶と敬意を表す「オスッ」と食券を買うときのボタンを「押す」がかかってますねwww

さすがの思いつく洒落が、極真空手三段の腕前の大将です。

 

 

出典:中京テレビ

 

 

スポンサーリンク

 

 

お客さんのコメントは?

「とり唐揚げ丼」(580円)を注文された方のコメントです。

1)男性:「これオレ? マジで これが普通?

 

 

2)女子高生⓵:「ばりでかくね?」

女子高生⓶:「でかっ アハハハハハ 食べきれたら食べきれたで怖いっちゃけど」

女子高生⓵:完食して「なんか感動する

女子高生②:「ナイス〜!」

 

 

とり唐揚げ丼の断面

ご飯450g、キャベツひと摑み、マヨネーズ、特大とりの唐揚げ5個

出典:中京テレビ

 

 

「とり唐揚げ」を一口食べた子供さんのコメントです。

子供:「うまーぁい」

 

 

出典:中京テレビ

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

男性のお客さんの「味噌バターチーズ丼」(550円)についてのコメントです。

男性:「値段の割にボリュームがすごい 唐揚げが美味しい 自分的には 味噌バターチーズ丼がめっちゃ 肉を味噌で炒めて そこにチーズとバターがのってて 脂と脂で超絶パワー 胃が幸せで満たされる 見ているだけで 心の底から元気出る

 

 

味噌バターチーズ丼

出典:中京テレビ

 

 

 

唐揚げカレーライス(600円)など注文された男性二人連れのお客さんのコメント

男性⓵:「鼻血が出てきて 美味しかったんでね」「行きやすくてまた行きたくなる」

男性⓶:「こんなに安くて 量が多くて 満腹になるまで食わしてもらえる マジでいい店

 

 

唐揚げカレー

出典:中京テレビ

 

 

女子大生風女性が「玉子焼き」(120円)を注文してのコメント

女性:「玉子焼き食べれないけど 大和家のは食べれる」

 

 

玉子焼き

出典:中京テレビ

 

 

基本的に嫌いだけど、ここのこれだけは食べられるというのは、時々聞きます。

知人で生玉子と茹玉子はちゃんと食べられるけど、目玉焼きの黄身だけは食べられないというのがいますが、何故なのかはよくわかりません。

調理の仕方で、変わるんですね。

大和家の玉子焼きは調理の仕方や味付けが違って、きっと美味しいんでしょうね。

要チェックの料理です。

 

とり唐揚げ丼は、マウンテンです。

名古屋に、「マウンテン」という喫茶店がありますが、全て料理が山盛りです。

初めて、マウンテンという店名の由来が分かりました。

大和家のとり唐揚げ丼は、マウンテンで溶岩からできた岩山のようです。

一口食べて「うまぁーい」の子供さんの顔はほんと幸せそうでした。

パワームキムキの大将は、人を幸せにする何かを、持っているんでしょうねきっと、、、

 

「味噌バターチーズ丼」と「パワー丼」は、なぜかわかりませんが、マウンテン盛りではないです。

それでも普通よりは大きめのドンブリなんですが、比較する対象がすごい盛りですから少なく見えてしまいます。

「えっ!?」なんで大盛りではないんだろうと、、、

 

 

スポンサーリンク

 

 

パワームキムキ大将の名言(迷言)は?

パワームキムキ大将の物事の本質をついた名言や愛情に裏打ちされた名言が放映されてました。

1)極真空手は何段かという質問に答えて、、、(実際は三段)

パワームキムキ大将:「あんまり段に興味なかった」「強いもんが強い

 

2)パワー丼の名前の由来を聞かれて、、、(迷言)

パワームキムキ大将:「パワーがつくかな、、、!?、、、(ぼそぼそ、、、)」(はっきりとした根拠は?、もしかしてなんとなく?)

 

3)海に向かって埠頭のようなところに一人立って、遠くを見つめて、全身に風を受けながら、、、

パワームキムキ大将:「休みだったんで海にパワーをもらいに来た」「あしたからまたパワー全開で働こうと思う」

 

4)パワー全開で料理をしながら、、、(料理というよりトレーニングしているように見える)

パワームキムキ大将:「ここにいたら分かるでしょ」「パワーもらう」「パワーを上げるとパワーをもらえる

 

5)続けて、、、

パワームキムキ大将:「特にこういう時代」「大きなことは政治家さんたちにやってもらって」「自分らみたいな平民は身の回りの 家族 お客さん 仲間 そういうところから幸せにしていければ もうちょっと豊かな社会になる

 

6)お客さんの「ここのところ元気がなかったんで、、、」という声に応えて、、、

パワームキムキ大将:「就活?」「頑張ろう」「もうすぐ元気になるよ社会も」「バリバリやろうよ」「今日もがんばろうぜ

 

このようなお店の大将に出会ったことがなかったので、聞いていてちょっと感動しました。特に「身の回りの人たちを幸せにしていければ、もうちょっと豊かな社会になる」という言葉です。

お互いに身近な人たちを幸せにしあえれば、ちょっとではなくとんでもなく豊かな社会になるはずです。

娯楽番組の中ですが、パワームキムキ大将の生き方をあらわすような「真実の言葉」を聞きました。

社会が悪いからとか、他人のせいだとか言うのではなく、自分のできることは何なんのかをはっきりと理解して、しっかりと実行されています。

心から尊敬できるパワームキムキ大将です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

運気上昇 その結果とは?

注文は食券で、食べ終わったら食器をお客さんが下げるというスタイルのようです。

食器を返却口まで下げに来たお客さんに、パワームキムキ大将は、「押忍(オスッ) すまんね」「一週間お疲れさん」などと声をかけています。

「ありがとう」ではなく、「オスッ」

これだけでもう普通の店ではないのですが、さらには握手して肩を叩きます。

中には一度だけでなく2度めの握手を求めたり、会話を楽しむお客さんもいます。

子供たちには、頭を撫ぜます。

撫ぜられるというより鷲掴みされて揉みくちゃにされていました。

 

 

1)食べ終わり、店を出たところでインタビューに答える子供たちのコメント

子供たち:「めっちゃパワーもらいました」「絶対明日ヒット打てる

 

2)食べ終わり、店を出たところでインタビューに答える男性3人組のコメント

男性たち:「握手するのは恒例です」「気づいた時にはパワーもらってる」「何かあったらここにきてる」「この前妹が自転車盗まれたが、ここに連れてきたら、次の日見つかりました

スタジオゲストのアンミカさんから「飲食の美輪明宏さん」という声も上がっていました。

 

この店で食事をすると、運気も上昇して、その結果自転車が見つかるという引寄せ効果もあるようです。

子供たちをこの店に連れてきている、親世代もこの店で幸せを感じ、パワーをもらって、運気上昇を感じていたのかもしれません。

パワームキムキ大将のお店は、ついつい親しい知人に紹介したくなるんですね。

パワームキムキ大将の作る料理をいただいて、握手をされて、肩を叩かれると、頑張ろうという思いや自信みたいなものが湧いてくるのかもしれません。

とにかく、パワームキムキ大将の人柄に触れることで、幸せを感じることができるのでしょう。

 

 

※【次へ】ボタンで、ヒューマングルメンタリー オモウマイ店とは?・まとめ・おすすめ記事ほかのページへ進みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました