【人生の楽園】どこで買える&食べられる?長野佐久市故郷の宝物懐かしキュウリ

グルメ

【人生の楽園】に「長野・佐久市~故郷の宝物 なつかしキュウリ~」として工藤正博さん(72歳)が登場します。

2022年9月10日(土)18:00〜18:30テレビ朝日の地上波です。

工藤正博さんは定年後、佐久市志賀でその昔作られていた「佐久古太(さくこだい)きゅうり」に出会ってから、毎日畑仕事を楽しんでいるようなのです。

娘の好物が「キュウリ」ですので、気になって調べてみました。

みなさんもご一緒に確認していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

工藤正博さんのつくる「佐久古太(さくこだい)きゅうり」はどこで買える? お取寄せは?

佐久古太(さくこだい)きゅうり」は、長野県の佐久市の志賀地区と春日地区で昭和20年(1945年)代後半以前から作られていた伝統野菜です。

「ずんぐりむっくり」のきゅうりは、形は太くて短く、色は黄色っぽくて、先端が茶色に変色します。

樹勢は強いが、収量は少ないそうです。

 

ただ、香りがとてもよく、食べると普通の「きゅうり」よりみずみずしくて、歯ごたえがあり、甘みがあります。

そして寒さに強く、標高が高い地域でも栽培できます。

その点、標高700mの佐久市にピッタリですね。

7月〜10月上旬に美味しくいただくことができます。

 

 

道の駅 ヘルシーテラス佐久南で購入できます(在庫があるかどうか電話で確認してからお出かけください)
  • 道の駅 ヘルシーテラス佐久南

所在地: 〒385-0061 長野県佐久市伴野7番地1

電話: 0267-78-3383

営業時間:  9時00分~18時00分

HP: https://healthyterrace-saku.jp/

 

 

しらかば店 望月の里 生産者直売所で購入できます(在庫があるかどうか電話で確認してからお出かけください)
  • しらかば店 望月の里 生産者直売所

所在地 : 〒384-2204 長野県佐久市協和2356-1

電話: 0267-51-1177

営業時間:  8:00~18:00(季節変動あり)

休館日: 年末年始

 

 

お取り寄せができるシステムはできておりませんが、上記の2店舗では電話で依頼すれば送ってくださるそうです。

ただ今年(2022年)は8月に入ると低温と長雨の影響で、実の成りが良くないようです。

そのため店頭で販売できる数はかなり少なくなっているようです。

購入希望の場合は、電話で在庫を確認してからにしてください。

病気も出てしまい「佐久古太(さくこだい)きゅうり」は来年(2023年7月〜10月上旬)のお楽しみとしたほうが良いかもしれません。

性質上、9月に入る頃になると皮が茶色くなりますが、品質に問題はないとのことです。

 

 

佐久古太(こだい)きゅうり

出典:おいしい信州ふーど

 

 

スポンサーリンク

 

 

工藤正博さんの「佐久古太きゅうり」を食べられるレストランは?(2023年7月〜10月上旬)

工藤正博さんの親戚で、軽井沢でイタリアンレストラン「リストランテ アダージオ」を営んでいる中山正樹さんがおられます。

中山正樹シェフが工藤正博さん「佐久古太きゅうり」やその他の野菜を美味しく調理してくれます。

中山正樹シェフは、フランスチーズ鑑評騎士の会のシュヴァリエとしてチーズを使ったイタリア料理が評判なのだそうです。

 

在庫があるかどうか電話で確認してからお出かけください

 

 

  • リストランテ アダージオ

所在地: 長野県軽井沢町長倉2792-2

電話: 0267-41-0228

営業時間: ランチ11:30〜14:00  ディナー17:30〜20:30

定休日: 木曜日

Web site: https://www.adagio-karuizawa.com/

 

 

工藤正博さん(左)と中山正樹さん(右) 於)レストランテ「アダージオ」

出典:Patapata

 

 

 佐久古太きゅうりを使った中山正樹シェフの料理

出典:Patapata

 

 

※ 【次へ】ボタンで、人生の楽園とは、、、・まとめ・【長野県産品特集動画】伝統の滋味に出会う この夏食べたい絶品野菜(vol.2 佐久古太きゅうり)動画・おすすめ記事ほかのページへ進みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました