ハギーワギーっていったい何もの…ピンク色の女の子は?【ポピープレイタイム】

ハギーワギー

子供向けYouTubeを見ていたら全身が青くて、鋭い歯をむき出しにしたモンスターが出てきました。

子供は知っているようで、説明してくれたんですがよくわかりませんでした。

その後イオンモールを何気なく歩いていたら、お店でそのモンスターのぬいぐるみが販売されていました。

名前はハギーワギーと書いてあり、ピンク色のモンスターもいます。

いったい何もの、、、?

 

そこで気になったので調べてみました。

皆さんもご一緒に確認していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ハギーワギーって何もの?

ハギーワギー(Huggy Wuggy)は、PoppyPlaytime(ポピープレイタイム)」というサバイバルホラーゲームのチャプター1に登場するキャラクターで、チャプター1のメインキャラです。

 

ハギーワギー(Huggy Wuggy)はプレイヤー=主人公に襲いかかってきます。

 

  • 顔は逆三角形で、目が大きく特に黒目が大きい。
  • 口も逆三角形に大きく開いている。
  • 唇が太くて真っ赤で、鋭く尖った牙がむき出しで、たくさん生えている。
  • 全身が明るい青い体毛に覆われている。
  • 手首から先と足首から先は黄色です。
  • 長い腕と足で抱きしめるタイプのおもちゃだったため、手のひらにはマジックテープのようなものが付いている。
  • 身長は3.6mもあると言われています。

 

ハギーワギーのテーマソングは、不気味です。

He squeezes you until you pop!

息絶えるまで抱きしめてやる!」

と歌います。

 

ホラーゲームのメインキャラだけに少々過激です。

ただ、それを恐怖の対象とするのではなく、「怖(こわ)可愛い」キャラとして遊んでしまえば楽しめます。

 

そんな「怖(こわ)可愛い」キャラとしてハギーワギーは一人歩きを始めました。

YouTuberはハギーワギーを自分好みのキャラで、動画を上げ始めました。

うちの子供はゲームは知りませんが、そのような動画を見て楽しんでいます。

ぬいぐるみも手に入れることができます。

ますます人気が高まっていくように思われます。

 

 

出典:YouTube

 

 

スポンサーリンク

 

 

ハギーワギーの良き理解者ピンクの名前は?

ピンク色の名前は「キシーミシー(Kissy Missy)」です。

ハギーワギー良き理解者で、女の子のようです。

全身が明るいピンク色の体毛に覆われています。

それ以外の見た目は、ほぼ同じです。

息絶えるまでキスをするというキャラのようです。

とっても不気味なんですけど、やっぱり「怖(こわ)可愛い」対象として多くの人に可愛がられています。

 

ちなみに、赤色はスケアリーラリー(Scary Larry)、緑色はシリービリー(Silly billy)、紫色はシッシーブリッシー(Sissy blissy)、黒色はケリーウィリー(Kelly willy)、白色はエボリューション(evolution)だそうです。

 

出典:amazon

 

 

出典:amazon

 

 

スポンサーリンク

 

 

ポピープレイタイム

ポピープレイタイム(Poppy Playtime)は、インディーゲーム開発者のMOB Gamesが開発したゲームです。

2021年10月12日にリリースされています。

 

廃墟となったおもちゃ工場を探索し、追っ手から逃げながら従業員失踪事件の真相を突き止め脱出するゲームです。

ハギーワギー(Huggy Wuggy)たちがプレイヤー=主人公に襲いかかります。

工場内はパズル的な仕掛けがあり、謎を解き明かさなければ先へ進むことはできません、、、

 

欧米ではかなり人気になったそうです。

日本語版はないので、日本ではそれほどは広がりませんでした。

ただ、YouTubeの影響で「怖(こわ)可愛い」キャラクターのハギーワギーはじわじわと人気が上がっています。

 

 

Poppy Playtimeポピープレイタイム(Poppy Playtime)の無料ダウンロードはこちら(softonic)

 

 

YouTubeの#ポピープレイタイムのページはこちら(YouTube)

 

 

このゲームは元従業員だった主人公に、VHSテープが入った荷物が届くところから始まります。

Poppy Playtime VHS: “The Most Incredible Doll”

出典:YouTube

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・ハギーワギーを捉えた恐怖映像を一緒に見よう!(動画)・おすすめ記事ほかのページに【次へ】ボタンで進みます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました