リカルド ロドリゲス監督の年俸は?2021年天皇杯優勝【浦和レッズ】

Jリーグ

リカルド ロドリゲス(りかるど ろどりげす すあれす)監督は、2021年12月19日浦和レッズを天皇杯決勝に導き優勝しました。

そこで、リカルド ロドリゲス監督はどんな方なのか、経歴や信条や出身校、奥さんや家族や年俸が気になったので、調べてみました。

みなさんもご一緒に確認していただければと思います。

引用:浦和レッズ公式

 

 

スポンサーリンク

 

 

リカルド ロドリゲス監督のプロフィール

  • 名前: リカルド ロドリゲス スアレス(りかるど ろどりげす すあれす)
  • 愛称: リカ将
  • 生年月日: 1974年4月3日(47歳)
  • 出身地: アストゥリアス州 オビエド(スペイン北部)
  • 出身校: オビエド大学 ア・コルーニャ大学

引用:浦和レッズ公式

 

 

スポンサーリンク

 

 

リカルド ロドリゲス監督の経歴

学生時代

  • 8歳でサッカーを始める 17歳のときレアル・オビエドのユースでの試合中に左膝十字靱帯を断裂 選手断念
  • 1994-1998年 ア・コルーニャ大学でスポーツ科学を学ぶ

コーチ・ディレクター時代

  • 1998年 レアル・オビエドのリザーブチームアシスタントコーチ就任
  • 2001年 レアル・オビエドのアシスタントコーチ就任
  • 2002年 オビエド大学でスポーツ科学博士号取得
  • 2003年  レアル・マドリード メキシコアカデミーダイレクター
  • 2006年 スペインサッカー連盟が発行するUEFAプロライセンスを取得

監督時代

  • 2006年 ジローナFCのトップチームのヘッドコーチ就任
  • 2007年 ジローナFCのトップチームの監督に就任(3部・テルセーラディビシオンに所属) 33歳
  • 2007年 マラガCFのBチーム(アトレティコ・マラゲーニョ)の監督に就任
  • 2007年 マラガCFのトップチームのアシスタントコーチに就任 ラ・リーガ昇格
  • 2008年 マラガCFのスポーツディレクターに就任
  • 2011年 サウジアラビアサッカー連盟のテクニカルアドバイザーに就任
  • 2012年 サウジアラビアサッカー代表チームのスタッフに加わる
  • 2013年 サウジアラビアサッカーU-17代表チームの監督に就任
  • 2013年 ジローナFCのトップチームの監督に就任(2部・セグンダディビシオンに所属)
  • 2014年 ラーチャブリーFC(タイ・プレミアリーグに所属)の監督に就任
  • 2014年 バンコク・グラスFC(タイ・プレミアリーグに所属)の監督に就任
  • 2016年 スパンブリーFC(タイ・プレミアリーグに所属)の監督に就任
  • 2017年 徳島ヴォルティスの監督に就任
  • 2020年 J2優勝J1昇格
  • 2021年 浦和レッズの監督に就任

元日本代表アルベルト・ザッケローニ監督は16歳のとき風邪をこじらせて、2年間運動を禁止されて、20歳を前にサッカー選手を諦めています。30歳のときセリエC2のチームの監督になり、45歳でセリエAでACミランを率いて優勝しています。58歳のとき日本代表監督になり、AFCアジアカップを勝ち取り、ブラジルワールドカップ出場を決めました。

一方リカルド ロドリゲス監督は、17歳でサッカー選手を断念、33歳でスペイン3部の監督に就任しました。46歳でJ1の監督に就任し、これからどこまで手腕を発揮していくのか楽しみです。

元日本代表イビチャオシム監督は、J1ジェフユナイテッド市原の監督から日本代表監督に就任されました。リカルド ロドリゲス監督も将来の日本代表監督の候補の一人です。共に世界に挑むときがくるかもしれません。

引用:浦和レッズ公式

 

 

スポンサーリンク

 

 

リカルド ロドリゲス監督の収入は?

Jリーグの主な監督の2021年の年俸は以下です。

  • アンジェ ポステコグルー(横浜F・マリノス) 2億円(Jリーグ最高額)
  • ネルシーニョ(柏レイソル) 15000万円
  • マッシモ フィッカデンティ(名古屋グランパス) 1億円
  • ヴィー クルピ(セレッソ大阪) 1億円
  • ゲル アンヘル ロティーナ(清水エスパルス) 8000万円
  • ザーゴ(鹿島アントラーズ) 8000万円
  • ミハイロ ペトロヴィッチ(コンサドーレ札幌) 8000万円
  • リカルド ロドリゲス(浦和レッズ) 6000万円
  • ダニエル ポヤトス(徳島ヴォルティス) 2000万円

2021年の年俸は、J1リーグ20チーム中9番目です。順位は年俸以上の成績で6位です。

天皇杯決勝で決勝点を決めた槙野智章は、ヴィッセル神戸へ移籍ですし、キャプテン阿部勇樹選手が引退です。その他移籍、退団、契約満了で多くの選手が浦和を離れます。

一方、大宮アルディージャから馬渡和彰選手、鹿島アントラーズから犬飼智也選手、サガン鳥栖から大畑歩夢選手、FC琉球から知念哲矢選手が完全移籍加入、流通経済大学の宮本優太選手・安居海渡選手、京都橘高校の木原励選手が新加入します。

どこまで戦術を浸透させ、順位を伸ばせるのか、楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

リカルド ロドリゲス監督の信条は?

リカルド ロドリゲス監督は以下のように仰っておられます。信条は徹底攻撃。ボールを保持しながら敵陣深く押し込み、ボールを失ったら即時奪回を試みる。それがチームの根幹を成す戦法だ。

リカルド ロドリゲス監督は、スペインのメディアのインタビューで、浦和レッズはレアル・マドリードやバルセロナのようなビッグクラブになれると語っています。

リカルド ロドリゲス監督には、これから上昇気流に乗るエネルギーが感じられます。どこまで上昇できるのか、、、名門復活への可能性が感じられます。

リカルド ロドリゲス監督は憧れの監督として、FCバルセロナ・FCバイエルン ミュンヘン・マンチェスターシティーを率いたグアルディオラ監督、アルゼンチンやチリ代表を務めた戦術マニアのビエルサ監督、アルゼンチン代表のサンパリオ監督の名前を挙げておられます。

ビエルサ監督とサンパリオ監督は、選手として目立った実績はありません。ビエルサ監督は25歳で、サンパリオ監督は19歳で現役選手を引退しています。二人とも20歳代から指導者としての経験と実績を積み上げていった世界的な名監督です。

リカルド ロドリゲス監督は17歳で選手を断念しています。指導者としての経験を積んできています。どこまで実績を残すことができるのでしょうか、、、

 

 

スポンサーリンク

 

 

リカルド ロドリゲス監督の奥さんは?

リカルド ロドリゲス監督は、奥さんと息子さんがいらっしゃいます。

サウジアラビアもタイも家族で一緒に過ごされました。

「いつも妻と息子には感謝しています」と仰ってます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました