宗佑磨 年俸や経歴は?2021パシフィックL優勝【オリックスバファローズ】

オリックスバファローズ

宗佑磨(むね ゆうま)選手は、2021年オリックス バファローズ中嶋 聡監督のもとで、交流戦優勝・パシフィックリーグ優勝・CS優勝を果たし、日本シリーズ進出です。

そこで宗佑磨選手の年俸や彼女やご両親や出身校や経歴や性格が気になったので、調べてみました。

みなさんもご一緒に確認していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

宗佑磨選手の彼女は?

宗佑磨選手の好きなタイプは、女優でモデルの新木優子さんとのことです。

宗佑磨選手の彼女に関する情報は見つかりませんでした。

 

 

新木優子さん

出典:スターダストプロモーション

 

 

スポンサーリンク

 

 

宗佑磨選手のご両親 お父さんは? お母さんは?

宗佑磨選手のお父さんは、バレエダンサーのようです。

お名前などは見つかりませんでした。

お母さんのミカさんとセネガルで出会った、ギニア人とのことです。

セネガルとギニアは隣国で、西アフリカ西端に位置しています。

お母さんは、アフリカの太鼓に魅せられて、1992年セネガルに渡ったようです。

お母さんもまたクラシックバレエを習っておられたようです。

お二人は結婚して、日本で宗佑磨選手は生まれたようです。

翌年離婚されました。

その後女手一つで、宗佑磨選手を育て上げられました。

お仕事は、リンパ排出法のセラピストであり整体師のようです。

お母さんは、いろいろ経てきての現在で、職歴を話すと一冊の本になると語っておられます。

母として、また父や兄弟として宗佑磨選手と接し、守ってこられたようです。

宗佑磨選手は、お母さんが自分をいつも守り、辛い時でも笑わせてくれたと回想されておられます。

これからはプロの世界で頑張ってお母さんを喜ばせたいと語っておられます。

 

 

【2年連続2回目】宗佑磨『ランニングHR』で雄叫び!!

出典:YouTube

 

 

スポンサーリンク

 

 

宗佑磨選手の性格は?

あまり目立ちたくなくて、失敗すると気にしてすぐに顔に出るタイプだったようです。

楽しんでアグレッシブに野球をすることに気持ちを切り替えたことで、躍動感に溢れてワクワクするようなプレーができるようになった。

周りにも良い影響を及ぼすようになって、オリックスがパシフィックリーグで優勝する力となったようです。

 

 

出典:twitter

 

 

スポンサーリンク

 

 

宗佑磨選手の収入は?

宗佑磨選手の年俸(金額は推定)は 以下です。

  • 2015 700+契約金6000万円
  • 2016 600万円
  • 2017 600万円
  • 2018 650万円
  • 2019 1800万円
  • 2020 1900万円
  • 2021 1900万円
  • 合計 1億4150万円(7年間)

 

 

出典:Twitter

 

 

スポンサーリンク

 

宗佑磨選手の経歴

  • 2014年 オリックス バファローズからドラフト2位で指名される

プロ入り後

  • 2015年 内野手として 主にウエスタンリーグ出場
  • 2016年 主にウエスタンリーグに出場
  • 2017年 主にウエスタンリーグに出場
  • 2018年 1番中堅手で開幕スタメン 1軍出場74試合 5月以降は主にウエスタンリーグに出場
  • 2019年 主にウエスタンリーグに出場 1軍出場54試合
  • 2020年 1軍出場72試合 主にウエスタンリーグに出場
  • 2021年 8番三塁手で開幕スタメン出場 1軍出場139試合 ランニング本塁打を記録(2年連続) オリックスバファローズ交流戦優勝 パシフィックリーグ優勝 CS優勝

 

 

出典:Twitter

 

 

スポンサーリンク

 

 

宗佑磨選手のプロフィール

  • 名前:宗佑磨(むね ゆうま)
  • 生年月日: 1996年6月7日(25)
  • 出身地: 東京都武蔵野市
  • 出身校: 横浜隼人高校 鎌倉市立玉縄中学校
  • 身長: 181 cm
  • 体重: 83 kg
  • 血液型: B
  • 投球・打席: 右投・左打
  • ポジション: 三塁手、遊撃手、外野手
  • 背番号: 6
  • 趣味: 音楽鑑賞

 

 

出典:wikipedia

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました