渡邉彩香2年ぶり優勝「さやか」vs「あやか」に決着【ほけんの窓口レディース】

女子プロゴルフ

渡邉彩香(わたなべ あやか)選手は、2022年5月15日「ほけんの窓口レディース」【福岡カンツリー倶楽部 和白コース】で2日目に首位に立つと、最終日最終組のプレッシャーの中スコアーを大きく伸ばすことができませんでした。

最終日は、8番ホールでダブルボギーをたたくなど出入りの激しいゴルフとなりました。

その結果、高橋彩香(たかはし さやか)選手に17番で並ばれて、プレーオフに突入します。

最後は意地を見せて、「さやか」vs「あやか」対決に決着をつけて、前週予選落ちから一転、優勝カップを手にしました。

これで賞金21,600,000.-(2,160万円)を獲得しました。

2020年6月「アース・モンダミンカップ」で優勝して以来、プロ入り後5度目となります。

最終日は、最後のパットを沈めるまで、優勝の行方が分からないという中、トーナメントリーダーであり続けました。

そこで気になったので、渡邉彩香選手について調べてみました。

ご主人&ご両親、出身校や経歴や賞金・収入、ウェアやクラブセッティングなど、みなさんもご一緒に確認していきましょう。

 

 

出典:デサントゴルフ

 

 

スポンサーリンク

 

 

渡邉彩香選手のご主人は?

ご主人は、小林悠輔さん28歳で、現役柔道家として活躍しておられます。

渡邉彩香選手とは、埼玉栄高校の同期生、その後は筑波大学、旭化成へと進んだ。

2021年2月26日入籍しました。

この試合前には、アスリートとして上を目指すということで、二人は一致していたようです。

二人はとても仲が良いようで、優勝がかかっているということで急遽駆けつけたご主人と二人で優勝カップを掲げた記念写真を撮影していた。

 

ご主人は旭化成を退社し、実家のお父さんが経営する会社に入るとのことです。

小林大輔さんという、やはり柔道家の5歳年上のお兄さんがいる。

 

 

出典:Twitter

 

 

スポンサーリンク

 

 

ご両親 お父さんは? お母さんは?

お父さんは、渡邉光章さん(61歳)で、有限会社渡邉電設の代表です。

お祖父さんが創業者ということですので、2代目社長です。

渡邉彩華選手のアマチュア時代には、金銭面で支えておられたようです。

その他物心両面でサポートされてきたようです。

娘の名前を決めるときに「あやか」の「あや」は岡本綾子さんの「あや」にあやかったとのことです。

そのときからゴルフの英才教育が始まったのかと思いましたが、そうでもないようです。

ゴルフを強要したわけではなく、娘が選ぶゴルフを尊重したようです。

さらにゴルフが全てではないとの助言をしてきたそうです。

そのため文武両道を貫いてきたようです。

渡邉彩香さんは、自らの意思でゴルフを選び、学んできた知識や経験の全てを自分のものとして、そのゴルフに生かしていくことでしょう。

今後の活躍が楽しみになってきました。

 

ご主人となられた、柔道家の小林悠輔さんもサポートされているようです。

ただご主人は、所属先を有限会社渡邉電設に移籍されましたので、お父さんからは3代目としての期待がかかります。

 

お母さんは、和枝さん(55歳)で、アスリートの母としての苦労を引き受けてこられたようです。

 

妹の祐奈さんがおられます。

リオ五輪の時には、マネージャーとして活躍されたようです。

 

 

左から、妹祐奈さん、お父さん、彩華さん、お母さん

出典:Twitter

 

 

スポンサーリンク

 

 

渡邉彩香選手の身長は?

渡邉彩香選手の身長は、172cmとゴルファーとして恵まれています。

日本人女性の平均身長が158cm程度ですので、大きい方ですよね。

日本人男性の平均身長が171cm程度ですので、ほぼ成人男性と同じくらいとなります。

その上トレーニングをして、アスリート体型で、プロに徹していらっしゃる。

調子がいいと、ドライバーの飛距離も270ヤードは軽々と超えていくといいますから素晴らしいです。

ツアーでのドライバー平均飛距離は、247.47ヤードです。

 

他に高身長の選手として、注目を集めているのは原英梨花選手で173cmあります。

原英梨花選手はモデル体型ですが、ドライバーは飛ばしてきます。

平均飛距離は、249.55ヤードで、身長もドライバーの平均飛距離も上回ってきます。

 

ただ今年(2022/5/15時点)の獲得賞金額では、優勝した渡邉彩香選手が大きく上回っています。

 

 

出典:産経ニュース

 

 

スポンサーリンク

 

 

渡邉彩香選手のファッションは?

渡邉彩香選手は、デサントのウェアを着用しています。

デサントのウェアは色使いがとてもお洒落です。

オレンジ、水色、青紫、ピンクなどが、緑色のゴルフ場でとても映えます。

そして襟元が特徴的です。

Vネックやハイネック、左右非対称など女性らしさを引き立ててくれるようなハイセンスなものとなっています。

シルエットやその他のデザインもモダンで、身長172cmでアスリート体型の渡邉彩香選手にピッタリですね。

 

キャップは、ブリヂストンのロゴ入りで、BRIDGESTONE GOLF CPG151のようです。

とてもシンプルですが、ウェアとのコーディネートできるのが、ポイントです。

デサントのウェアは色使いが豊富ですが、対応できるくらいの色が揃っています。

ひさしの形を見ると、形のつけ方にもこだわりがあるかもしれません。

 

グローブは、BRIDGESTONE GOLF GLG12です。

 

シューズは、2022年からECCO(エコー)を着用されているようです。

ECCOは、デンマーク生まれのブランドです。

最高の履き心地と機能重視ですので、プロの求めるクオリティと一致するようです。

デザインはシンプルですが、差し色がトータルコーディネートを引き立ててくれます。

ECCOのシューズあっての優勝ではないでしょうか、、、

 

 

出典:デサント

 

 

スポンサーリンク

 

 

渡邉彩香選手の車は?

 

渡邉彩香選手は車好きを公言しています。

「日産のエクストレイル」に乗っているようです。

 

今回の優勝で三菱のRVRを副賞として贈られたので、乗り換えるのかもしれませんね。

 

 

出典:BRUDER

 

 

スポンサーリンク

 

 

渡邉彩香選手の賞金は?

ツアーでの獲得賞金は以下です。

 

ステップアプツアー(賞金ランキング)

  • 2012年 ¥442,500.- (68位)

 

レギュラーツアー(賞金ランキング)

  • 2012年 ¥384,000.- (146位)
  • 2013年 ¥20,748,000.- (46位)
  • 2014年 ¥72,367,610.- (11位)
  • 2015年 ¥100,866,583.- (6位)
  • 2016年 ¥62,775,681.- (12位)
  • 2017年 ¥34,517,713.- (36位)
  • 2018年 ¥20,808,250.- (55位)
  • 2019年 ¥3,485,000.- (115位)
  • 2020年 ¥59,779,432.-
  • 2021年 ¥42,454,316.- (14位 2020-21シーズン)
  • 2022年 ¥39,325,666.- (4位 2022/5/15現在)
  • 合計   ¥457,512,251.- (4億5,751万円 40位)

 

ステップアップツアーを足すと、¥457,954,751.- (4億5,795万円)

 

2022年の賞金ランキングは、4位です。

上には、西郷真央選手の¥81,360,000.-(1位)、高橋彩華選手の¥46,179,166.-(2位)、堀琴音選手の¥41,330,125.-(3位)のメンバーです。

今回高橋彩華選手に競り勝ったのは、大きな自信につながったと思います。

まだまだ上を狙うという目標もしっかり立てることができたはずです。

ランキング2位は射程圏内です。

ただ出入りの激しい、安定感を欠くショットは修正が必要です。

目指すところのロボットのように安定したスイングを極めていくことですね。

プレッシャーのかかる場面での、メンタルマネジメントも大切です。

この辺りは、ご主人の存在が良い方向に出るのではないかと思います。

弱気の虫退治に、しっかり守りながらも強気で押す柔道魂を注入してもらいたいものです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

渡邉彩香選手の収入は?

大東建託に所属しています。

 

スポンサーは、以下です。

 

 

 

 

 

 

 

契約料金については、推測ですが大東建託からは、キャディーバック、キャップ、シャツの左袖にロゴがあ利ますので、所属契約の他にも契約があるかもしれません。

総額で、3,000万円ほどではないでしょうか、、、

 

その他キャディーバックには、富士薬品、MAPPLEのロゴがあります。

これらで、400万円程度ではないでしょうか、、、

 

その他の契約金は、調べてみましたが出てきません。

推測で一社300万円くらいでしょうか、、、合計で1,500万円程度でしょうか、、、

 

合計すると2021年の収入は、契約金4,900万円に、獲得賞金4,245万円を足して、その他の賞金を足すと合計9,500万円(推測)くらいではないでしょうか、、、

 

 

出典:Twitter

 

 

スポンサーリンク

 

 

渡邉彩香のクラブセッティングは?

使い慣れたドライバーのJ015がティーグラウンドで輝いて見えました。

ラフからの3打目をグリーンに力づくで乗せて、15 mのバーディーパットをネジ込みました。

プレーオフで優勝を決めたのは、強気に攻める気持ちとパターへの信頼があったからではないでしょうか。

高橋彩華選手に引導を渡しました。

 

ドライバー ブリヂストン J015(9.5° シャフト:不明)
FW・UT ブリヂストン ツアーB XD-F(3W15° 5W18° シャフト:DIAMANA DF60)
アイアン ブリヂストン TOUR B X-CBP( #5~#6 シャフト:N.S.PRO MODUS3 TOUR105)
アイアン ブリヂストン TOUR B X-CB (#7~PW シャフト:N.S.PRO MODUS3 TOUR105)
ウェッジ ブリヂストン TOUR B BRM (48° 54° シャフト:NS PRO MODUS3 TOUR105)
ウェッジ ブリヂストン TOUR B XW-B (58° シャフト:Dynamic Gold)
パター テーラーメイドTPコレクションJUNO TB2
キャディバッグ BRIDGESTONE GOLF CBG201
ボール ブリヂストン TOUR B X

 

 

クラブの写真はイメージ(2018年3月撮影で2022年現在ではありません)

引用:Alba

 

 

スポンサーリンク

 

 

渡邉彩香選手の経歴

アマチュア時代

  • 2007年 静岡県ジュニア選手権 優勝
  • 2008年 JJGAロレックスジュニアゴルフチャンピオンシップ 優勝
  • 2008年 日本ジュニア選手権女子12歳~14歳の部 優勝
  • 2009年 JJGAロレックスジュニアゴルフチャンピオンシップ 15~18歳の部 優勝
  • 2010年 関東高等学校ゴルフ選手権 団体優勝 個人優勝
  • 2010年 静岡県女子アマチュアゴルフ選手権 優勝
  • 2011年 関東高等学校ゴルフ選手権 個人3位 団体優勝
  • 2011年 東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権 優勝
  • 2011年 静岡県女子アマチュアゴルフ選手権 優勝
  • 2011年 第32回全国高等学校ゴルフ選手権大会 個人24位 団体優勝

 

  • 2012年 7月26日プロ入り JLPGA84期生

 

プロ入り後

  • 2014年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 優勝
  • 2015年 樋口久子 Pontaレディス(埼玉県) 優勝
  • 2015年 ヤマハレディースオープン葛城(静岡県) 優勝
  • 2020年 アース・モンダミンカップ(千葉県) 優勝
  • 2022年 ほけんの窓口レディース(福岡県) 優勝

 

 

 

【公式】プレーオフの末決着!渡邉彩香、高橋彩華 ハイライト!|Round3|ほけんの窓口レディース

出典:YouTube

 

 

スポンサーリンク

 

 

9歳でゴルフを始めると、13歳頃から頭角を表し始めます。

埼玉栄高校に進学すると、地方大会では勝てるようになっていきます。

全国的な大会に勝てるような力はまだなかったのだと思います。

プロテストには合格しましたが、トーナメントでは予選落ちか、下位にとどまることになります。

2012年は賞金ランク146位ということで、苦しむことになります。

 

プロ入り3年目の2014年から飛躍します。

2014年は「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」での優勝があり、年間賞金ランキング11位でフィニッシュします。

2015年には、2度の優勝があり、賞金ランキングを一桁の6位まで上げてきました。

その後およそ5年間優勝できませんでしたが、本当によく我慢して2020年には復活優勝し、2020-21シーズンの賞金ランキングを14位とします。

 

後からプロ入りしてきた黄金世代たちが活躍する中、悔しい思いを何度もしてきたと思います。

その悔しさをモチベーションに変えて、身体的にも、精神的にも、技術的にも向上させてきました。

今回優勝した時の涙を見ると、心の内側を映しているように見えます。

 

 

出典:JLPGA

 

 

スポンサーリンク

 

 

渡邉彩香選手のプロフィール

  • 名前: 渡邉彩香(わたなべ あやか)
  • 出身: 静岡県熱海市出身
  • 生年月日: 1993年9月19日 28歳)
  • 身長: 172 cm
  • 体重: 65 kg
  • 血液型:  A
  • 出身校 :  埼玉栄高等学校(埼玉県) 熱海中学校
  • 所属: 大東建託
  • プロ転向: 2012年7月26日=JLPGA84期生
  • 師弟関係: 石井明義
  • マネジメント: One for one & company
  • 趣味: スポーツ観戦
  • 契約: クラブ→ブリヂストン、ボール→ブリヂストン、ウェア→デサントゴルフ、シューズ→エコー
  • インスタグラム: 渡邉彩香

 

 

 

渡邉彩香選手の高校時代は、埼玉栄高校には栄華寮(女子寮)がありますので、親元を離れて寮生活をしているのかなと思いました。

ところが調べてみると熱海から埼玉の学校まで新幹線などを使い通学していたようです。

片道2時間10分位かかります。

乗車賃は、片道4,930円(2022年現在)で往復でざっと1万円くらいかかります。

懐具合が心配になってしまいますが、そこはお父さんが建設会社の経営者としてそんなに難しいことではなかったようです。

 

11位タイでフィニッシュした辻梨恵(つじ りえ)選手は、埼玉栄高校の同期、神奈川県南足柄市出身、渡邉彩香選手の実家の熱海とは近いとは言えないものの遠くもない、ほとんど静岡県ですね。

 

2018年にプロ入りし、2022年賞金ランキング12位(2022年5月現在)で、27位タイでフィニッシュした菅沼菜々(すがぬま なな)選手は、東京都出身です。

 

埼玉栄高校のゴルフ部には、遠くからでも行きたくなる魅力があるようです。

 

2019年に「全国高等学校ゴルフマッチプレー選手権」で2連覇を遂げ2021年プロ入りした岩井明愛(いわい あきえ)選手と、双子姉妹の千怜(ちさと)選手も埼玉栄高校出身です。

ちなみにこのお二人は埼玉県出身、体育会系で今後楽しみな存在です。

 

 

辻梨恵選手(左)と渡邉彩香選手(右)

出典:週間パーゴルフ(wikipedia)

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました