【満天☆青空レストラン】宮崎県学生が育てた「黄金のいくら」お取寄せの方法は?

グルメ

「黄金のいくら」が【満天☆青空レストラン】(2022/5/21土18:30〜)に登場です。

幻の高級魚「サクラマス」からとれる「いくら」は、黄金色なのだということを初めて知りました。

それを宮崎県の学生が育てていると聞いて、気になったので調べてみました。

みなさんもご一緒に確認していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

宮崎県学生が育てたサクラマスとは?

サクラマス」とは、川に住む「ヤマメ」が海に出たときの名前です。

そもそも海の温かい宮崎では、ほとんど見られないとのことですが、宮崎大学の技術を使うと、養殖できるのだそうです。

そんな宮崎の日向灘で育った「サクラマス」が注目を集めています。

サクラマス」は自然界では、とても数が少ないんだとかで、幻の魚と言われています。

味は、嫌味がなく旨味が強いのだそうです。

しかも値段が高いのです。

そんな高級魚は、なかなかいただけません。

ただ、養殖ができるとなると、話は別です。

近所のスーパーでも普通に買えるような、身近な存在になってくれるといいのですが、今のところはまだそうはなっていないようですが、、、

 

それを聞いたら、がぜん「サクラマス」をいただきたくなってきました。

宮崎大学に期待がかかりますね。

 

 

ヤマメ(上)とサクラマス(下)

出典:CAMPFIRE

 

 

宮﨑の海で育むサクラマス

出典:YouTube

 

 

スポンサーリンク

 

 

黄金のいくらとは?

その幻の高級魚「サクラマス」からとれる「いくら」があります。

その「いくら」は、黄金色なのだそうです。

通常の「いくら」と比べて食感が固めで、食べ応えがあり、味も良いようです。

天然物ですと付加価値がつきます。

宮崎では養殖「サクラマス」からたくさん取れるようになりました。

 

宮崎大学院生で社長の上野賢さんのベンチャー企業「Smolt」が、その黄金の「いくら」を扱っています。

名前は、「つきみいくら」といいます。

 

これが食卓に並べられたら、どんなに驚くことでしょう。

このように金色に輝いている食べ物が今まであったでしょうか、、、

まずはこれがなんなのか認識するのに時間がかかるかもしれません。

サクラマス」の「いくら」とわかれば、誰もが食べてみたいと思うはずです。

 

どんな味がするんだろうと、、、

一口食べてみて、美味しければきっと感動することができるのではないでしょうか。

生きていて良かった! 幸せ! 感謝!

まだいただいておりませんので分かりませんが、きっとそんな感覚を伴うのではないでしょうか、、、

 

 

  • Smolt」のインスタグラムはこちら

 

 

 

 

出典:Amazon

 

 

スポンサーリンク

 

 

黄金のいくら「つきみいくら」お取り寄せの方法は?

黄金のいくら「つきみいくら」のお取り寄せは、以下よりできます。

 

  • Smolt公式オンラインストアはこちら

※「つきみいくら」はSold outになっています。

 

 

 

 

 

  • 満天☆青空レストラン】(日テレ)番組HPで購入の場合はこちら

 

 

出典:楽天市場(宮崎県延岡市)

 

 

スポンサーリンク

 

 

【満天☆青空レストラン】とは?

満天☆青空レストラン】は毎週土曜日の18:30〜19:00に放映しています。

MCは宮川大輔さんで、ゲストを迎えて食材をより美味しく調理する方法を教えてくれます。

 

ここでご紹介した「つきみいくら」は、2022年5月21日(土)18:00〜放映です。

 

 

出典:NTV

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました