宇野昌磨 北京五輪のメダルの色は? 優勝の経歴が凄い【フィギュアスケート】

フィギュアスケート

宇野昌磨(うの しょうま)選手が、いよいよ4年に一度のオリンピック北京五輪に登場です

期待通り見事メダル獲得、銅メダルです。

そこで気になったので、宇野昌磨選手の経歴や性格、収入や彼女やご両親、出身校などについて、調べてみました。

みなさんもご一緒に確認していきましょう。

出典:Yahoo News

 

 

スポンサーリンク

 

 

宇野昌磨選手の性格は?

宇野昌磨選手は、超低出生体重で1000グラムに満たなかったそうです。

喘息(ぜんそく)で入退院を繰り返していたため、宇野昌磨選手が5歳の頃、両親が身体を強くしようといろいろなスポーツを試させたそうです。その中でフィギュアスケートは「もう一度やりたい」と言ったそうです。紫外線アレルギーのため、屋外のスポーツは不向きのようです。

スケート教室に参加した時に、浅田真央さんに「一緒にフィギュアスケートやろうよ」と声をかけられたことで、スピードスケートでもアイスホッケーでもなくフィギュアを選んだとのことです。浅田真央さんが声をかけた理由は「可愛かったから」なのだそうです。

好物は白米、肉、ミルクティーで、野菜が苦手なようです。

スマートフォン向けのゲーム好きのようです。「Vainglory(ベイングローリー)」「荒野行動」「クラッシュロワイヤル」」「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」をよくプレイしているようです。

スケートの技術について、4種類の4回転ジャンプ(フリップ、ループ、サルコウ、トウループ)と全ての3回転ジャンプを跳ぶことができます。

トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)はイーグルからの入りで跳ぶことが多く、クリムキンイーグルの使い手で、12歳から既に観客に披露しており、氷に手を付き5秒以上姿勢を維持することができる。

目標としているのは羽生結弦選手超え、その羽生結弦選手からは時々いじられているようです。

 

 

確かに可愛い宇野昌磨選手(5歳)と浅田真央選手(12歳)

出典:デイリースポーツ

 

 

羽生結弦選手などにいじられる宇野昌磨選手の少年時代

出典:twitter

 

 

スポンサーリンク

 

 

宇野昌磨選手の彼女は?

宇野昌磨選手は、紀平梨花選手、宮原知子選手、本田真凜選手と噂がありました。

宇野昌磨選手の好きなタイプとして、浅田真央さん、樋口美穂子コーチ、山田満知子コーチ、村上佳菜子さんの名前を挙げておられます。

 

ところが実のところ宇野昌磨選手が付き合っているのは、本田真凜選手なのです。

8年前の2014年にアイスショーの打ち上げで、本田真凛選手が「彼氏ほしいなぁー」と発言した際に宇野昌磨選手が立候補したのだとか、、、

本田真凛選手のお兄さんと二人の親同士も公認の仲です。

いまも熱々な関係が続いているようです。

 

今は、はっきりとした目標に向かっているところですので、その助けとなるような付き合いが続くことを願っています。

二人をよく知る関係者たちも心配ないと太鼓判を押しています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

宇野昌磨選手のご両親お父さんは?お母さんは?

宇野昌磨選手のお父さんは、宇野宏樹さんです。愛知県名古屋市で株式会社ウィードの社長をされておられます。取扱説明書や整備点検分解方法などのマニュアルを作成する会社のようです。

お母さんは、宇野純子さんと仰られるようです。ファンの間では美人と有名のようです。

4歳年下の弟さんは、宇野樹(いつき)さんです。アイスホッケーとフィールドホッケーをされるスポーツマンで、モデルもされておられるようです。「兄・宇野昌磨 弟だけが知っている秘密の昌磨」を出版されておられます。名古屋国際中学高等学校出身で、英語は堪能なようです。宇野昌磨選手の通訳をされることもあるようです。

お祖父さんは、宇野藤雄(ふじお)さんと仰る有名な画家のようです。1952年度の二科展で初入選し、以後23年連続入選されたようです。海外で個展を開くなど国際的知名度も高い方のようです。

 

 

出典:日本経済新聞

 

 

スポンサーリンク

 

 

宇野昌磨選手の収入は?

フィギュアスケートの賞金は決して高くはありません。体を張っている割には、低いと言えます。

世界選手権の賞金は、優勝45,000ドル(約495万円)、2位27,000ドル(約297万円)、3位18,000ドル(約198万)です。

グランプリファイナルの賞金は、優勝25,000ドル(約275万円)、2位18,000ドル(約198万円)、3位12,000ドル(約132万)です。

グランプリシリーズとNHK杯は、優勝賞金18,000ドル(約198万円)、ヨーロッパ選手権の優勝賞金は、20,000ドル(約220万円)、4大陸選手権の優勝賞金は、15,000ドル(約165万円)です。

全日本選手権の賞金はありません

宇野昌磨選手の直近の成績は、次のようです。

  • 2020年: チャレンジカップ(デンハーグ)優勝、全日本選手権(長野)2位
  • 2021年: 世界選手権(ストックホルム)4位、国別対抗戦(大阪)団体3位、スケートアメリカ(ラスベガス)2位、NHK杯(東京)優勝

2020年の賞金についてですが、全日本選手権の優勝賞金はありませんのとチャレンジカップの賞金は見つけられませんでした。

2021年は、世界選手権4位が$13000(約143万円)、国別対抗戦3位が団体(8名・個人4名、ペア2組)で$160000(約1760万円)、NHK杯が$18000(約198万円)、スケートアメリカの賞金は見つかりませんでした。

年間の経費が移動や衣装やコーチや振付の費用などを含めて2,000万円以上かかると思われます。

とても賞金だけの収入では無理ですので、所属やスポンサー契約、CM出演が必須となります。

所属契約は、トヨタ自動車の嘱託社員として契約されておられます。

コラントッテ(磁気ネックレス)とアドバイザリー契約されておられます。

ミズノとブランドアンバサダーとして契約されておられます。

アイスショーの出演料は収入となります。一回300万円(推定)と思われます。

USMとマネージメント契約をされておられます。

契約料や内容については見つかりませんでした。

2018年平昌オリンピックでは、銀メダルを獲得されました。その後かなりの数のCM出演オファーがあったそうです。DNCとコラントッテのCMに出演されておられます。一社2500万円程度と言われています。

選手の収入の10%は日本スケート連盟に入るようです。

これからの結果次第で、大きな飛躍が期待できそうです。

 

 

出典:wikipedia

 

 

スポンサーリンク

 

 

宇野昌磨選手 優勝の経歴が凄い!

  • 2005年 第15回愛知県フィギュアスケート競技会(名古屋) Cクラス 優勝
  • 2006年 平成17年度愛知県フィギュアスケート選手権(名古屋) Cクラス 優勝
  • 2006年 中部フィギュアスケート選手権(名古屋) ノービスB 優勝
  • 2006年 第16回愛知県フィギュアスケート競技会(名古屋) Bクラス 優勝
  • 2007年 平成18年度愛知県フィギュアスケート選手権(名古屋) Bクラス 優勝
  • 2007年 中部フィギュアスケート選手権(長久手) ノービスB 優勝
  • 2007年 第11全日本フィギュアスケートノービス選手権(八戸) ノービスB 優勝
  • 2007年 第17回愛知県フィギュアスケート競技会(長久手) ノービスB 優勝
  • 2008年 スケートコペンハーゲン(コペンハーゲン) スプリングス 優勝
  • 2008年 中部フィギュアスケート選手権(長久手) ノービスB 優勝
  • 2008年 第12全日本フィギュアスケートノービス選手権(八戸)ノービスB 優勝
  • 2008年 第18回愛知県フィギュアスケート競技会(名古屋) ジュニア 優勝
  • 2009年 平成20年度愛知県フィギュアスケート選手権(名古屋) Cクラス 優勝
  • 2009年 三笠宮賜杯第57回中部日本スケート競技大会(名古屋) Bクラス 優勝
  • 2010年 エイゴンチャレンジカップ(ハーグ) デブス 優勝
  • 2009年 第45回中部日本フィギュアスケート選手権(名古屋) ジュニア 優勝
  • 2009年 中部フィギュアスケート選手権(長久手)ノービスA 優勝
  • 2009年 第13全日本フィギュアスケートノービス選手権(八戸) ノービスA 優勝
  • 2009年 第19回愛知県フィギュアスケート競技会(名古屋) ジュニア 優勝
  • 2010年 平成21年度愛知県フィギュアスケート選手権(名古屋) ジュニア 優勝
  • 2010年 第46回中部日本フィギュアスケート選手権(名古屋) ジュニア 優勝
  • 2010年 スケートコペンハーゲン(コペンハーゲン) ノービス 優勝
  • 2010年 中部フィギュアスケート選手権(長久手) ノービスA 優勝
  • 2010年 第14全日本フィギュアスケートノービス選手権(千葉) ノービスA 優勝
  • 2011年 第31全国中学校スケート大会(長野) ジュニア 優勝
  • 2011年 第47回中部日本フィギュアスケート選手権(甲府) ジュニア 優勝
  • 2011年 三笠宮賜杯第59回中部日本スケート競技大会(名古屋) ジュニア 優勝
  • 2011年 平成22年度愛知県フィギュアスケート選手権(名古屋) ジュニア 優勝
  • 2011年 中部フィギュアスケート選手権(長久手) ジュニア 優勝
  • 2011年 第21回愛知県フィギュアスケート競技会(名古屋) シニア 優勝
  • 2012年 インスブルックユースオリンピック 団体戦(インスブルック) ジュニア 団体優勝
  • 2012年 第32全国中学校スケート大会(長野) ジュニア 優勝
  • 2012年 第48回中部日本フィギュアスケート選手権(長野) ジュニア 優勝
  • 2012年 第22回愛知県フィギュアスケート競技会(名古屋) シニア 優勝
  • 2013年 第33全国中学校スケート大会(長野) ジュニア 優勝
  • 2013年 平成24年度愛知県フィギュアスケート選手権(名古屋) ジュニア 優勝
  • 2013年 第49回中部日本フィギュアスケート選手権(名古屋) シニア 優勝
  • 2013年 中部フィギュアスケート選手権(長久手) ジュニア 優勝
  • 2013年 第23回愛知県フィギュアスケート競技会(名古屋) シニア 優勝
  • 2014年 第63全国高校インターハイ(三沢) ジュニア 優勝
  • 2014年 第69国民体育大会冬季大会 フィギュアスケート競技(日光) ジュニア 優勝
  • 2014年 第50回中部日本フィギュアスケート選手権(名古屋) ジュニア 優勝
  • 2014年 ガルデナスプリング杯ガルデナ) シニア 優勝
  • 2014年 2014年アジアフィギュア杯(台北) シニア 優勝
  • 2014年 ISUジュニアグランプリ クロアチア杯(ザグレブ) ジュニア 優勝
  • 2014年 第83全日本フィギュアスケートジュニア選手権(新潟) ジュニア 優勝
  • 2014年 第24回愛知県フィギュアスケート競技会(名古屋) シニア 優勝
  • 2014年 ISUジュニアグランプリファイナル(バルセロナ) ジュニア 優勝
  • 2015年 第64全国高校インターハイ(名古屋) ジュニア 優勝
  • 2015年 2015世界ジュニアフィギュアスケート選手権(タリン) ジュニア 優勝
  • 2015年 ジャパンオープン(さいたま) 団体優勝
  • 2015年 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯(ボルドー) 優勝
  • 2016年 ISUチャレンジャーリーズ ロンバルディアトロフィー(ベルガモ) 優勝
  • 2016年 ジャパンオープン(さいたま) 団体優勝
  • 2016年 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカ(シカゴ) 優勝
  • 2016年 85全日本フィギュアスケート選手権(門真) 優勝
  • 2017年 冬季アジア大会札幌市優勝
  • 2017年 プランタン杯(コッケルシュエール) 優勝
  • 2017年 世界フィギュアスケート国別対抗戦(東京) 優勝
  • 2017年 ISUチャレンジャーシリーズロンバルディアトロフィー(ベルガモ) 優勝
  • 2017年 ISUグランプリシリーズ スケートカナダ(レジャイナ) 優勝
  • 2017年 86全日本フィギュアスケート選手権(東京) 優勝
  • 2018年 ISUチャレンジャーシリーズ ロンバルディアトロフィー(ベルガモ) 優勝
  • 2018年 ジャパンオープン(さいたま) 優勝
  • 2018年 ISUグランプリシリーズ スケートカナダ(ラヴァル) 優勝
  • 2018年 ISUグランプリシリーズ NHK杯(広島) 優勝
  • 2018年 87全日本フィギュアスケート選手権(門真) 優勝
  • 2019年 四大陸フィギュアスケート選手権(アナハイム) 優勝
  • 2019年 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯(エスポー) 優勝
  • 2019年 88全日本フィギュアスケート選手権(東京) 優勝
  • 2020年 チャレンジカップ2020(デン・ハーグ) 優勝
  • 2021年 ISUグランプリシリーズ NHK杯(東京) 優勝
  • 2022年 2月北京オリンピックで銅メダル獲得
  • 2022年 3月世界選手権優勝(初)

 

 

出典:Twitter

 

 

スポンサーリンク

 

 

北京2022オリンピック 男子フィギュアスケート日程

  • 24日(金) 10:55 団体戦 男子シングル ショートプログラム
  • 26日(日) 12:50 団体戦 男子シングル フリー
  • 28日(火) 10:15 男子シングル ショートプログラム
  • 210日(木) 10:30 男子シングル フリー

 

 

宇野昌磨選手のプロフィール

  • 名前: 宇野昌磨(うの しょうま)
  • 生年月日: 1997年12月17日(23)
  • 出身地: 愛知県名古屋市
  • 出身校: 中京大学スポーツ科学部在学中 中京大学附属中京高等学校 名古屋市立冨士中学校 名古屋市立山吹小学校
  • 身長: 158 cm
  • 体重: 55 kg
  • 血液型: B 型
  • 趣味: ダーツ、ビデオゲーム、卓球
  • コーチ: ステファン・ランビエール アンジェロ・ドルフィーニ ヨアン・デロ
  • 元コーチ: 山田満知子 樋口美穂子 Robert Dierking
  • 振付師: 宮本賢二 ステファン・ランビエール
  • 元振付師: 樋口美穂子 山田満知子 シェイ=リーン・ボーン デヴィッド・ウィルソン
  • 所属: トヨタ自動車 嘱託社員
  • 練習拠点: スイス
  • 憧れの選手: 髙橋大輔

 

 

出典:宇野昌磨公式サイト

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました